本文へスキップ

パティシエになるには?おすすめ製菓・製パン専門学校一覧。学校の口コミ評判

【大阪】パティシエを目指せる製菓専門学校一覧


大阪府にあるパティシエを目指せる製菓専門学校と短大パティシエ学科の一覧です。


大阪府のパティシエ製菓専門学校

大手前栄養製菓学院専門学校
学部:栄養学科, 製菓学科
大阪府大阪市中央区大手前2−1−88

辻製菓専門学校
学部:製菓衛生師本科, 製菓技術マネジメント学科
大阪府大阪市阿倍野区松崎町3−9−23

辻調理師専門学校
ダブルマスタークラス

辻学園調理・製菓専門学校
学部:上級調理師科(2年制), 調理師科(1年制), 製菓パティシエ科(1年制), 製菓マイスター科(2年制)
大阪府大阪市北区西天満1−3−17

大阪調理製菓専門学校
学部:製菓衛生師科(1年制), 調理師科(1年制), 製菓総合本科(2年制), 調理総合本科(2年制)
大阪府泉大津市東豊中町3−1−15

大阪調理製菓専門学校ecole UMEDA
学部:調理師科(1年制),製菓衛生師科(1年制),製菓総合本科(2年制)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1−1−4

大阪キャリナリー製菓調理専門学校
学部:調理師科, 製菓・製パン科, カフェ総合科, 製菓・調理科
大阪府大阪市西区北堀江2−9−14

大原医療福祉製菓専門学校梅田校
大阪府大阪市北区太融寺町2−14

AST関西健康・製菓専門学校
学部:製菓学科, 製菓専門学科
大阪府大阪市北区天神橋二丁目北1番2号


短大・大学

大阪青山大学短期大学部
調理製菓学科 製菓コース
大阪府箕面市新稲2−11−1

大阪城南女子短期大学
現代生活学科 調理・製菓コース
大阪府大阪市東住吉区湯里6−4−26

大阪成蹊短期大学
調理・製菓学科
大阪府大阪市東淀川区相川3―10―62

大阪夕陽丘学園短期大学
キャリア創造学科製菓コース
大阪府大阪市天王寺区生玉寺町7−72

目白大学短期大学部
現代生活学科



おすすめ学校(卒業生の口コミ・評判)

辻製菓専門学校

専門学校の女子学生

お菓子教室OPEN当初、不安だった私が1番励まされたのは、「100%で始めなくていい。

やりながら成長していけばいい」という、辻製菓の先生の言葉でした。

また、独立開業された卒業生の方々を紹介して頂き、その方々に直接相談に乗ってもらえたのも、とても心強かったですね。ひとりで経営するには、「人脈」がとても大切。

辻調グループの卒業生達は後輩想いな方が多くて、偶然立ち寄ったお店のオーナーさんが卒業生で、「何かあったらいつでも相談してね」と言って頂けることも多いんですよ。

いつでも心から応援してくれる先輩達や先生がいてくれるって、本当にありがたいですよね。皆さんも、貪欲に学ぶ情熱と好奇心を忘れず頑張ってください。

辻製菓専門学校


大阪調理製菓専門学校

女性パティシエ

プロ意識を学んだCafe実習をはじめ、DAICHOでの思い出は数多くありますが、中でも印象に残っているのは2年目で入賞を果たせたコンテスト。

1年目は何も賞が獲れず悔しい思いをしたので、すべてを出せるよう準備段階から必死に頑張りました。

私は何かに夢中になると、つい突っ走ってしまう性格。先生方はそんな私をいつも身近で見守り、「頑張りすぎるなよ!」と何度も声をかけてくださいました。

満足いく結果が残せたのも、先生の支えのおかげだと心から感謝しています。現在の職場でも、いつか先輩たちのようにコンテストで活躍することが私の目標。

また、コミュニケーション力など、社会人としてのスキルも頑張って磨きたいと思います。

大阪調理製菓専門学校


パティシエの雑学

パティシエになるための海外留学

ケーキを持った女性パティシエ

パティシエにとって、海外留学で知識や経験を吸収したり、現地であらゆる刺激を受けることは非常に有意義です。

実際、日本や世界で名を馳せているパティシエの多くは、海外留学で様々な経験をしています。

パティシエの海外留学で一番有名なのは、スイーツの本場とも言われることが多いフランスです。フランス留学には世界各国からパティシエが訪れ、知識や技術の交流が行われています。

日本のパティシエ業界においても、フランス留学は非常に勧められていて、特に吸収の早い若いうちからフランス留学を体験することが重要視されています。

最近では、フランス校がある専門学校もあるので、将来留学を考えている人は海外留学に強い専門学校を選びましょう。


パン工房で働くパティシエの仕事内容

例えばパン工房でパティシエとして働いていたとします。

その時の仕事内容は、一からパン生地を作り、そのパンの中に菓子パンに変化する何かを入れることです。

チョココロネを作りたいと感じた際は、渦巻き状の形状にパン生地を練り上げ、その中に生チョコを入れ、オーブンで焼けば完成します。味噌パンを作る時はやや丸めの大きさの生地を2つ作り、中央に砂糖入りの味噌を塗り重ねて焼きます。

完成した時は1つだけ取って切り刻んで、適切に焼けたかどうかの味見をし、上手く出来ていた時はお店の中に置き販売します。

人員が足りていない場合は、パティシエ自身がレジに立ち、お客への対応をすることもあります。販売担当のバイトがいる場合は、パンを焼く作業に専念します。